お問い合わせ

ご相談事例

ワゴン車での研修事例

お悩み

中途採用した社員に、ワゴン車を運転させたい。

運転間隔が全く違うため、最初から車を与えるには心配。

提案

研修車両として、ワゴン車がございます。

配送業者等の車両は、普通車ではない車を、資料しているケースが多くございます。弊社では、ワンボックス車をご用意しておりますので、そのような、企業様のニーズにも対応させていただきます。

 

実施例

研修車両をワゴン車に変更し、運転実習を行うことになりました。

前輪の上に運転席があるため、車両感覚が全く違います。車庫入れなども、後方の距離感がつかみづらく、後輪の位置がどのあたりにあるのか、確認しながらじっくり研修を行いました。

ワゴン車への車両変更費用が追加となるだけなので、リーズナブルでご好評いただいております。

下道と高速道路での研修の事例

下道と高速での研修の事例イメージ

お悩み

営業車で移動する場所が広がり、高速道路を頻繁に利用することになった。下道と高速道路の運転の違いを実際に運転をしながら、体験させたい。

提案

実車運転研修のカリキュラム内に高速道路の運転実習を組み込んで、受講者様に、実車での運転を体験してみることをご提案します。

 

実施例

実車運転の最後の2時限に、高速運転実習を行うことになりました。

鈴ヶ森ICから首都高速1号線で銀座・箱崎方面を目指し、9号線を経由し湾岸線で帰ってくるルートで大井南ICまでの高速教習を行いました。助手席に教習指導員が、走行中での注意する部分や、視野の使い方など、高速道路の運転に必要なポイントをお伝えします。

交通量も多く、カーブも多く、周りの車に気を配らいながら、案内板を確認し、無事に戻ってくることが出来ました。高速道路を走行する貴重な経験ができました。

カーナビの使用方法の研修事例

お悩み

いったことが無い場所に車で向かう際に、カーナビを利用しますが、運転免許を取得した際に教えてもらうこともなく、使い方が分からない社員に対して、基本的な機能の使い方を教えてほしい。

提案

実車研修の1時限を利用して、実際に、カーナビに目的地をセットして、目的地までの運転で注意する必要がある部分をアドバイスさせていただきます。

 

実施例

カーナビに目的地をセットした後に、実際にガイダンスから指示案内があった後に、運転動作をしながら、周りの車両や道路の状況を確認しながら、指示に従うこと、運転との連動性を確認することができました。

お問い合わせ

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

安全運転研修

ページトップへ戻る